ほうれい線対策の美顔器ランキング トップ3

最新情報

ほうれい線対策の基礎知識

肌の悩みでも上位にランクインしているのがほうれい線です。 口の横に筋のようなしわができるのがほうれい線ですが、これがあるだけで老けた顔に見られてしまうのです。 ほうれい線ができる原因の一つには表情筋の衰えがあります。

→ ほうれい線対策マッサージへ

年を重ねるごとに肌の悩みは増えていきますが、その中でも特に多いのがほうれい線の悩みです。 30代になると気になってくるのがほうれい線ですが、これは表情筋の衰えが原因だといわれています。 肌を引っ張っている筋肉が弱まるために、肌がたるんでしまうのです。

→ ほうれい線に超音波振動へ

ほうれい線というのはしわの一種ですが、しわの原因となるのが乾燥です。 乾燥によって肌がかさかさとした状態になるので、まるで紙のように肌が折り込まれた状態のまま戻らなくなるのです。 つまり、ほうれい線を消すには水分が重要だといえます。

→ ほうれい線にヒアルロン酸へ

ほうれい線の原因は表情筋の衰えによる肌のたるみ!解決策には美顔器によるマッサージがおすすめ

実年齢よりも老けて見られてしまう原因はほうれい線にあります。 そのほうれい線ができるのは表情筋の衰えが原因といわれています。 表情筋が肌を引っ張っているためにハリや弾力があったのですが、加齢とともにそれが衰え、たるみが生じてしまったために、しわが刻まれたのです。 これがほうれい線です。 つまりほうれい線を解決するためには表情筋を鍛えることが大切となります。 エステでフェイシャルなどを受ければ改善されますが頻繁に通うにはお金も時間もかかってしまいます。 そのエステ並みの効果を自宅で簡単にできるというのが美顔器によるマッサージなのです。 美顔器には超音波やイオン導入など色々な種類があります。 マッサージに効果的なのは超音波やローラータイプです。 超音波の場合は細かい振動によって表情筋に直接作用するのでマッサージ効果を実感しやすいと思います。 また、有効成分等も肌に浸透しやすいので、肌の内側からのケアにも適しています。 それからローラータイプですが、これにはタッピング効果があります。 タッピングというのはエステティシャンが行うマッサージの技法なのですが、これを再現できるのです。 気になる部分に直接的に効いているという感じがするのでやりがいがあります。 ローラータイプは電気も使わないのでお風呂で使うこともでき、お手軽にできるので人気があります。 継続してマッサージすることで使った直後から肌の変化を感じると思うのでお試し下さい。

自宅でできる美顔器によるマッサージで、ほうれい線の状態は変わります

最近若い方から年齢を重ねた方まで幅広い層に人気なのが美顔器です。 以前であれば美顔器というと非常に高級な製品でしたが、最近では手軽に入手できるようになり、エステ並みの効果が自宅でできるということで人気が高まっているのです。 その美顔器によるマッサージで一番効果が出やすいのがほうれい線です。 ほうれい線は肌に刻まれたしわのことですが、肌のハリが失われたことや表情筋が衰えたこと、それから乾燥も原因となっています。 これら、全ての原因に直接的に作用するのが美顔器なのです。 美顔器には色々な機能があります。 例えば超音波タイプであれば1秒間に何百万回という細かい振動を起します。 それが肌の角質層に隙間を作って有効成分を角質層の奥にまで浸透させることができるのです。 肌の内側からハリを実感できるようになるので、即効性があります。 また、マッサージ効果も直接的です。 しわの部分に直接振動を当てることによってエステでマッサージを受けているような実感がするのです。 それからスチームタイプの美顔器であれば乾燥対策に良いといえます。 細かい微粒子になった水分が肌に外側から潤いを与えてくれます。 微粒子なので毛穴の奥に入りやすく、こちらも内側から潤いが蘇ってきます。 定期的に美顔器でケアすることによって徐々にほうれい線が薄くなっていき、やがては目立たなくなります。 ほうれい線が目立たなくなるだけで5歳は若返るといわれているので試してみると良いでしょう。

更新コンテンツ

美顔器で表情筋マッサージ
ほうれい線の原因の一つが顔の表情筋の衰えです。美顔器のマッサージで働きかえて、ハリを取り戻してください。
内部に届く超音波マッサージ
くっきりと深くなる一方のほうれい線には、超音波マッサージがおすすめです。肌の内部に届く超音波が、表情筋にしっかり働きかけてくれます。
ほうれい線対策にヒアルロン酸
弾力のあるハリ肌になる秘訣はヒアルロン酸!より浸透させたいなら、美顔器を使ってぐんぐん染み込ませてください!

ページの先頭へもどる ▲